朝食に小さい秋、見つけた!

人が生活をするのにもっとも快適な温度は
18度~20度位と言われる。

まさに、今の季節で、勉強、運動他、何をするにも
集中出来る、良き季節!

当然、食事もおいしく頂けて、特に私は、朝食が楽しみ
でしようがない。

本日はとりわけ驚いた。

食卓に秋が出ていたのある。

小鉢の中には、ぶな、しめじの秋のキノコや、さつまいも
にんじん、かぼちゃと彩豊かな野菜がはいり、マリネ風に
少しお酢の味でしめて、とても食べやすく、ビジュアル的
にも、まさに小さな秋がそこにあるような逸品であった。

考えてみれば、食べ物の中で秋を感じさせるものが減っ
ている。

さんまも今年は夏ごろからでていたし、肉とかは特に季節
感はない、

加工食品、冷凍食品はまったくない。

その点、野菜や果物は季節感を食卓に運ぶスタープレーヤー
である。

今日、私は家内をつくってくれた小さな秋を見て楽しみ、食べて
楽しみ、そして、今、このように書いて楽しめひじょうに嬉しか
った。また、秋を丸ごと飲み込んだという意識から、体全体に
パワーがみなぎるのを感じ得たのである。

野菜でタイムトリップ。

厳しい時代の賢い楽しみとして是非お試しあれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック