子供の野菜嫌いはあせらず、急がず

3才になる長男は最近自我の目覚めかやや偏食気味。
見た目のイメージで食わず嫌いのものが増えてきた。

家内の努力もあり、野菜ギョーザや野菜入りオムライス
等でうまく食べてくれるときもあるが、食べないとなると
まったく食べない。

ものの本によるとあまり無理強いはよくないと書いてあるが
やはり、子供の成長を考えると心配である。

しかし、昨晩は違った。

家内お手製のハヤシライスになんと7種類もの野菜をいれ
たにもかかわらず、子供のお茶碗一杯いれたものを全部
食べたようである。

野菜はじゃがいも、ニンジン、たまねぎ、いんげん、セロリ
かぼちゃ、大根の葉と、そう簡単に子供が好きになるよう
な野菜ばかりではない。

このハヤシライスの味は確かに普段にも増して絶品で
あった。

しかし、全部平らげたというには恐れ入った。

よくよく考えてみるとその前の晩、やや、お腹をこわし気味
で大量の排便をしていた。

つまり、お腹がとても空いていたのである。

もちろん、短にお腹が空いているだけでは、そう簡単に
野菜を食べるわけではなかろうが、親が丹精込めて作り
尚且つお腹が空いていたら、子供はちゃんと食べるものだ
と、きわめて、シンプルであるが、大変重要なことに、気づか
された日であった。

いずれにしても、野菜のかたちを残した状態で、これだけ
野菜をたべてくれたことは、何か、数段、前進しているような
気がする。

あらためて、家内の努力に感謝である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック