漬物の力

お歳暮は私の実家と家内の実家に送っている
が、毎年何にしようかと考えるのは大変楽しい
ものだ。

例年、新巻鮭、かずのこ、お鍋セット、牛肉
等、年末年始に向けやや華やかなものを
送ることが多いが、今年は京漬物のセット
かまぼこ、めんたいこのセットなど世上を反映
し、やや地味目のを送った。

しかし、京都の老舗のメーカーのものを送った
こともあり、両家とも大変喜んでくれた。

やはり、日本人のDNAには漬物に対する郷愁の
ようなものがあるのかなあと思わされた。

さて、この漬物の中で、きゅうりのぬか漬け等最近
食べる人もやや少なくなっているようだが、驚異的な
栄養が含まれているようである。

ぬか漬けは、ぬかと塩、水を混ぜて作ったぬか床に
新鮮な野菜を漬け込むもの。

ぬかは玄米を精白するときに出る種皮や胚芽が細かく
紛糾されたもので、精白米になると玄米の5分の1に
減ってしまうビタミンB1はこのぬかに残されています。

たとえば、きゅうりのぬか漬けを例にとれば、生のきゅうり
のビタミンB1は100g当たり0.03mgですが、ぬか漬けに
すると0.26mgになります。

ビタミンB1が豊富な食品といわれている豚ひれ肉のビタミン
B1は100g当たり0.98mg国産の乾燥大豆で100g当たり
0.83mgですから、なかなかあなどれないものです。

ビタミンB1の所要量は成人男性で1日1.1mg、女性で0.8mg
ですので、ぬか漬けきゅうり約1本(100g)で4分の1が摂れるの
です。

サラダもいいけど、熱々のごはんに漬物でこの年末年始も乗り切り
たいものである。
(但し、塩分の摂りすぎには気をつけて)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック