七草粥ならぬ9種ギョーザ!?

厳粛な思いをもち迎えた今年のお正月もまたたく
うちに3が日を終え、もう七草粥をいただく7日と
なった。

考えると昔の人々が残してきてくれた食文化とは
なんと素晴らしい知恵が詰まっていることか。

年末のおそば、お正月のおせち、そして七草粥と
年神様への畏敬とともに自分たちの体をいたわる
こと、元気を保つことのすべを心得ながらも、生活
を楽しむという姿がうかがえ、本当に頭が下がる。

我が家もこの習わしに従い、おそばおせちを、例年
ながら、家内の手作りで、ひとつひとつ意味を確認
しながらおいしくいただいた。

ただ、ひとつ七草粥は、結婚当初はつくってくれて
いたが、子供たちの受けももうひとつおため、最近
はいただいていない。

しかし、やはり、お正月におせちだ、ごちそうだと
食べ過ぎて、胃腸をリセットしなければいけない。

そこで、我が家では昨晩、一足早く、七草粥ならぬ
家族が野菜不足の際の家内のキメメニュー野菜9種
ギョーザを代わりにいただいた。

効果はてきめん。
子どもたちは、どうしてもおせちとなると自分たちの
好きな数の子、伊達巻、黒豆などに偏り、野菜を
十分に食べてくれなかったが、この必殺野菜パワー
のギョーザはおせちの続いた後で新鮮であったのか
子供たちもパクパク食べて、こころなしか、普段より
顔のツヤもよくなったようで、私もややお正月の家族
旅行(TO 箱根)の疲れが吹き飛び、完全に仕事モード
のスイッチがオンになれたような気分である。

昔の人が築いてくれた、食の良さを確認しながら、現代
流にアレンジをし、今年も家内と野菜に感謝しつつ、1年
を健康に過ごしていきたい。

追記 家内から、特製9種のギョーザの写真掲載許可が出た
    ので、下記に掲載します。
    具材 ボイルキャベツ・ニラ・タマネギ・ネギ・カボチャ
        シソ・ショウガ・ニンジン・しいたけ
        プラス合びき挽肉

    
画像

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック