ドラエモンとテーブルウエアフェアを見て思ふ

先日、子供たちが見ていたドラエモンの劇場版を
「最近のマンガはなかなかスケールが大きくなった
もんだなー」と思いながらなにげに見ていたらついつい
引き込まれてジーと見てしまった。

本当に良くできていて、結構、はらはら、ドキドキ思わず
感動して、目に涙を浮かべそうになっている自分がいて
子供に悟られないようにやや上を向いて見ていた次第で
あるが、その中で、ある生き物がこんな言葉を言って
ハッとさせられた。

それは、「この世の中で命あるものすべてが支えあって
いることこそ真の愛である」というようなセリフであったと
思うがその瞬間、自分の心の中で、「それは真実だ」と
かなり強く共鳴するものがあった。

自我の中に埋没すると、いろいろな物を排除したり
したくなる。

しかし、上の言葉をしっかりと心に刻めば、世に存在する
ものはどれひとつとっても不要なものはなく、いとおしく
感じることが出来る。

私は野菜のブログを書き、野菜を摂る事の重要性を学んだ。
しかし、肉、魚、他が不要なわけでもなんでもない。

一昨日見たテーブルウエアフェアでも感じたことであるが
調和が必要なのであると思う。

人と人、野菜と他の食材、対立、反目、排除ではなく
上手な調和を心がけ、真に愛のある暮らしを追及して
いきたいものである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック