感謝が教えてくれた天からの声 感謝ノート13週目

感謝生活は時として、集中して必要なことを教えて
くれる。

昨日は、多くの感謝をしている家内、部下とのやり
とりの中で、核心をおさえること、そのために手間を
惜しまないことの大切さに気づかせてもらえた。

これは家庭の中、職場、社会すべてに通じることで
あると思う。

感謝すべき家族、上司、部下、同僚、取引先、消費者
隣人、相手が何を望んでいるか、その核心をおさえ
その実現のために労を惜しんではいけない。

やみくもに忙しく働く必要はない。
難しいことではない。

感謝する皆さんが一番望むスイートスポットを誠心誠意
考えて、それに的確にヒットする手間を惜しまなければ
人も自分も幸せなれると思う。

まだまだ、自分は出来ていないが、感謝が教えてくれた
天からの声に素直に耳を傾け、実行していきたい。

本日の感謝
家内
・主人として夫としての自覚が足りないことを
 教えてくれる。
・人の気持ちを汲み取ることの大切さを教えて
 くれる。
・女性の気持ちは本当に繊細で、きめこまやかな
 心を使わないとだめであることを教えてくれる。
・手間を惜しまずやることの大切さを教えてくれる。

長女
・明るく、たくましく育ってくれている。

長男
・明るく、元気に育ってくれている。
・芯が強い。

自分
・ほんの少しだけ客観的に自分を見れるようになって
 きた。
・人から突っかかれても、逆上せず、その深層にあるも
 のはなにか考えることが出来るようになってきた。
・核心をおさえた仕事をやって、家族との時間を
 捻出しようとしている。

亡両親
・感謝がいかに大切かを知ろうとする自分を生んでくれた。

義理の両親
・自分を補ってくれ、魂の成長を促してくれる家内を生んで
 くれた。

宇宙
・弱いとこダメなところをつくってくれ、どんな逆境のときも
 魂が成長することの楽しさ、大切さを教えてくれる。

部下
・私のないところを多く持ち、私を補ってくれる。
・対話の大切さを教えてくれる。
・手間を惜しんではいけないことを教えてくれる。

関連部署
・専門分野について速やかに助けてくれる。

お役立ち
・風呂掃除
・お皿洗い
・布団片付け
・家内の不満を受けとめる
・洗濯機お湯とり
・懸案課題の話し合いの場つくり

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック