もう一歩踏み込む 本日の感謝228日目(水)&お役立ち218日目

もう一歩踏み込む。

今最も大事にしたい言葉である。
家庭の中でも、仕事場でも、慣れとは恐ろしいもので
もう一歩の工夫、配慮が欠けることがある。

昨日真の感謝として、前進を続けること、一瞬の停滞は
後退を意味することを書いたが、さらに、いうなら、自分
がこれでもう良いと思っても、勇気を出してもう一歩踏み込んで
人の気持ちを汲んで、自分を改善していきたい。

一歩踏み込みたい事例

・家内の気持ちの配慮
・お金の使い方
・消費者に感動していただくこと
・仕事がより効率よくできる改善
・やってもらったことへの感謝
・クレームが起きないような手立て
・家族と生き生きと楽しむこと
・いろんな人と壁を越えて協力すること
・人生をエンジョイすること
・自然を楽しむこと
・一流のものに触れること
・美しいものを見ること
・人との心の交流を図ること
・夢を語ること
・まわりの人との対話
・愛すること
・周りのお役に立つことをすること
・今いる環境が生き生きすること
・身の回りをきれいにすること
・身の周りを整理すること
・身の周りに笑いがいっぱいあること
・いっぱい人と喜びあえること


本日の感謝
家内
・長男の誕生日のプレゼント(ドライブシュミレーションゲーム)
 大変重いのに川崎まで乗り継いで、購入しに行ってくれて
 ありがとう。
・いつもお願いしたことをすぐにやってくれてありがとう。
・深く広く物事を考えてくれてありがとう。
・素直に自分の気持ちを表してくれてありがとう。
・天ぷらとお寿司本当においしい夕飯ありがとう。

長女
・素直に話を聞いてくれてありがとう。
・弱みを克服しようとしてくれてありがとう。

長男
・お話をいっぱいしてくれてありがとう。
・お歌をいっぱいしてくれてありがとう。
・いつもめちゃくちゃ明るくてありがとう。

自分
・やるべきことをやってくれてありがとう。
・家内の気持ちを推し量ってくれてありがとう。

亡両親
・明るさをいっぱいくれてありがとう。

義理の両親
・人を大事にすることの大切さを教えてくださりありがとう。

自然
・幸せに思う気持ちがさらなる幸せを引き寄せてくださり
 ありがとう。

取引先
・医学でも最近予防医学の重要性が叫ばれているように
 いかにクレームを起こさせないことの重要性を教えて
 くださりありがとう。

同僚
・お互いに協力してくれてありがとう。

部下
・報告・連絡・相談をきちんとしてくれてありがとう。

上司
・伸び伸びと仕事をさせてくださりありがとう。

勉強会先生
・本当に人から喜ばれる生き方を教えてくださりありがとう。

お役立ち
・お風呂洗い
・お皿洗い
・ゴミ出し
・トイレ掃除
・募金

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年06月15日 17:30
もう一歩、含蓄のある言葉ですね。
「もう、このあたりで・・・」と。
なんでもそうなのでしょうが、ここで
止めるのと、さらに一歩踏み込むのと
差があります。たとえ小さな差でも
それが積み重なると、いつか大きな
差になるのでしょうね。
2010年06月15日 22:34
kaze様
もう一歩足りない・・学生時代は先生に、そして、結婚生活の今は家内に言われています。ただ、昔と違うところで、今は言ってくれることに感謝できるようになりました。

この記事へのトラックバック