テーマ:家族

感謝は人を穏やかにしてくれる 本日の感謝108日目(火)&お役立ち98日目

感謝を深め、自分にとって最も大切にしなくてはいけない こと、人がわかり優先順位をつけて行動すると無駄もなく なり余計な感情を遣うことも少なくなる。 余計な感情を使わないと物事も順調に進む。 最近家内から「なんで最近そんなに穏やかなの」と 言ってもらえた。 それは君のお陰だよ。声には出来なかったが、本当に 嬉しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族がまとまる素晴らしさ 本日の感謝107日目(月)&お役立ち97日目

この休日は長女の体調が思わしくなく少し買い物に 行っただけであとは家族と一緒に過ごした。 病院だなんだと言って大変な面もあったが、家族で スクラムを組んで長女を守り、しっかりそれぞれと心 の交流が出来、長女はかわいそうであったがより 家族がまとまれた温かい休日であった。 家族、このもっとも身近で小さな社会でしっかり自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感謝ノート15週目を経て 少しだけ見え始めた利他への転換

心のおきどころ、心の持ち方、ちょっとした感情、出来事 まわりの影響などでこれは変わったりするが、今私は心の おきどころとしてやはり、家族に、そして持ち方はとにかく 生かされていることに感謝、周りの方への感謝になんとか 軸足を置けるようになった。 その結果、仕事、家庭の中でも物事がなんとなく良好に 運び、まわりの人達も喜ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夫としての役割 本日の感謝103日目(火)&お役立ち93日目

忙しいとは心を亡くすと書くように最も大切な ことがなにかわからなくなる懸念がある。 しかし、感謝ノートを書きつづけ、毎日、周りの人 への感謝をつづけるとその不安感は薄くなる。 だが、感謝をすればするほど、それに対するお役立ち の足りなさにもどかしさも感ずる。 特に、主人、夫、親、子、上司、部下と1人何役も こな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 家族仲良しが最高の幸せ 感謝ノート14週目を経て

昨日は本当にめまぐるしい日であった。 朝、家内が本当に上機嫌で、今日は 家族で日帰り温泉でもいって、気晴らし に行こうという話になった。 ところが、おひる前に家内と長女が大ゲンカ をし始め、家の中は最悪の空気。 仲をとりもとうにも私にもほこ先が向けられ ののしられる始末。 以前ならこのままいやな、重い1日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最優先でやるべきこと 本日の感謝95日目(月)&お役立ち85日目

感謝を通じ、なにを最も優先してやらなければならないか が見えてきた。 家内・・・・・ この人を幸せにするために生まれてきたといっても過言では ない。 十分にできてないこのあたり前のことに、より心を傾けなければ と思う今日この頃である。 本日の感謝 家内 ・どんな時もきれいに化粧をし、家のことを  きち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族の和 本日の感謝94日目(土)&お役立ち84日目

家族と仲良くすること、過ごすこと。 あたり前のようであるが、なかなか 十分ないところもある。 1日何分かは少し立ち止まり、家族 1人1人の気持ちはどうだろうと考え ていきたい。 それは、すべての行動の足元を固める ことにつながると思うからであり、そこが 出来ると最も幸せなことであると思うからである。 本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

批判より賞賛 本日の感謝90日目(土)&お役立ち80日目

感謝生活の大きな利点のひとつとして、人のよいところ を見るようになることがある。ややもすると、人というのは 相手の粗を探しがちであるが、誰しも、良いところ半分 悪いところ半分から成り立っているように思う。 どうせ、人の世に生きているならば、良いところを見て 見習、敬い、尊重するほうが自分の成長にもなるし 人間関係も良好に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

感謝と確信 本日の感謝82日目(火)&お役立ち72日目

人は皆、潜在的には同様に大きな力を有しているかと思う。 しかし、まわりの環境、きかっけ、モチベーション等でたまたま アウトプットに差があるだけであると思う。 長女の生まれて初めての受験、紆余曲折はあるが、まずは 親である自分自身が、生かされていること、この世の秩序 をつくられた目に見えない大きな力に感謝して、最後まで 長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり家族! 本日の感謝78日目&お役立ち68日目

長女が12回目の誕生日を迎えた。 家内は12年前のこの日のことを鮮明に 覚えていてこの子が生まれたことへの 感謝をこめて毎年、お頭つきの鯛と丹精 込めた料理で祝意をあらわしてくれる。 私も極力、早めに帰宅し、このようなパー ティーには参加している。 家族ひとりひとり、ここにいてくれるだけ で感謝であり、最も豊かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女からの思わぬ指摘 本日の感謝17日目(火)&お役立ち9日目

感謝について少し、家族と話ていたとき 長女から思わぬ指摘があった。 「パパ、感謝することは大事だけど、肝心な人 を忘れていない?」 「え、誰?」 「自分に感謝しなきゃ」 このような発想はあまりなく、少し意外で驚いた。 しかし、確かに、自分にも感謝してあげることは なんかいいと思えた。 子供の純粋な気持ちとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あすかルビーが一足早い春を運んでくれた

家内以外の家族全員がなんとなく風邪っぽかった のも落ち着いた今週の月曜日、家内の実家奈良 より、まさにイチゴの宝石といわれる「あすかルビー」 が届いた。 今年のあすかルビーはお天気が安定したせいもあってか 見事な大きさ、色、艶でそのあでやかさに目を見張るば かりであった。 先日、鉢植え購入ですっかりイチゴ好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣篭り傾向、内食回帰も悪くない!?

昨年のクリスマス商戦の隠れたブームに家庭用チーズフォンデユ チョコフォンデユ関連商品があったようだ。 チーズフォンデユは紙とプラスティックで出来た簡易な包装で温め れば直ぐに出来上がるというお手軽グッズ。スーパーのチルドコー ナーに行くと、随分、幅を利かせつつある。 また、チョコフォンデユはまだ、お手軽グッズはそうは見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポタジェの野菜スイーツが家族の心を結ぶ

昨日、野菜スイーツのお店中目黒「ポタジェ」の野菜ケーキ をふんだんに頂いた。 きっかけは、家内が発案してくれ、年末年始から、やや 野菜不足気味になってた子供たちのことも気遣い 「思いたったら吉日」的に昨日夕方、購入し、その日の 晩御飯のデザートとして野菜ケーキパーティーと相成った 次第である。 「レモンビーツ」「ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more